ご覧頂きありがとうございます。

2005年秋、バーキッドリンパ腫※を発病しました。
悪性リンパ腫の中でも数パーセントしか発病例が無いようです。
入院生活中はオフライン生活で、ネットでの情報収集が出来ない状態が続きました。そんな中で、Excelやテキストデータで病状を記録してきました。ネットに公開するほどのデータではないかもしれませんが、自分自身が症例数の少ないバーキットリンパ腫という病気をより深く理解する為に情報公開することにしました。

※Burkitt's lymphoma : 本当はバーキッリンパ腫ですね。検索エンジンでバーキッリンパ腫で飛んで来られる方がいるんでそのままにしておきます。

経緯
 2005年9月26日
  極度の胃の辺りの痛みと黄疸の為入院
  検査の結果、バーキットリンパ腫と診断
  約5ヶ月間の入院生活
 2006年2月21日
  寛解。無事退院
 2006年5月
  自宅療養を経て職場復帰

 2008年2月
  転職(6月より正規社員登用)

 2011年10月
  左アキレス腱断裂。

 2012年2月
  腎?(発熱のためオペ出来ず)
 2012年4月
  腎細胞がん 腹腔鏡手術により摘出
  事前の自覚症状無し(内科のCTにて腎臓に影見つかる)
  12日間入院


 2013年12月
  会社の健康診断にて胃要検査 胃カメラ実施
 2014年1月
  生検にてがん組織見つかる
 2014年2月
  胃がん 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術+リンパ節郭清
  10日間入院


このサイトはブログという形式を取っておりますが、入院中にオフラインPCに書き綴っていたものを少しずつですが、バーキットリンパ腫という病気を再考しながら過去の日付で公開していきます。

     2006年4月26日 管理人:しばやん







Top 第6クール〜 ;>入院136日目 失踪する原因

2007年01月07日

入院136日目 失踪する原因

※記事投稿日:2007年1月7日


2006年2月8日
入院136日目

看護士TさんがiPodに食いつく。iPodの良さを力説しておいた。
看護士aさんにも同様に説明。これを気にPC触ってみようよってね。

PORTER製iPod nano用ケース\4,800でアップルストアから発売されている。
お届けに7-10営業日かかるらしいけど、買っちゃおうかな・・・
多分、発売はアップルストアのみだと思われる。
いつものAEONのかばん屋では入手出来なそう。


主治医I先生に医大の先生のお話しを聞きたい旨伝えた。
紹介状を書いてもらう。医大へは来週早々位に行くことになるんじゃないかな。


お向かいIさん退院。
退院があると、担当看護士さん大変そうだ。特に糖尿病の場合、インシュリンや血糖の器械や薬などいろいろあって、大変だ。
病室の全員に地元JAのいちごを1パックづつ置いていってくれた。
最後に強い握手。
最後の方はよく話しをしたなぁ。


病院ロビーに雛人形が飾られた。とりあえず1枚撮っておきましょ。

病院ロビーに飾られた雛人形



今日はおやつは『カルビまん』。
まぁ、普通だ。リピーターになろうとは思わない感じ。
食べ終わって一服中に喫煙所でよく顔を合わせた奥さんと遭遇。
私の妻の事を良く出来た奥様だと絶賛していた。
確かに私には勿体無いくらいの妻だ。感謝しても感謝しきれないなぁ。


16:00頃ロビーでiPod聞いてたら看護士SSさんが探しに来てくれた。
微妙に嬉しかった。

採血



よく分からんけど、何だか沈んでいる。
ロビーでiPodでマッタリの時間が異様に長い。

夕食後もロビーでiPod。20:00過ぎに一度部屋に戻り、セレクトメニューチョイス。そのまま20:30頃寝ようとするけど、寝付けない。またもやロビーに逆戻り。

一時病室に戻ったとき、病棟を移動した栄養士Uさんを見かけた。慣れた病棟にたまに戻ってくると、嬉しそうだ。すれ違いざまにちょっとだけお話しした。

23:45頃看護士Hさんがロビーまで点滴交換に来る。
ソファーに1時間程度は座ったまま寝ていたようだ。ソファーに横になって10分後くらいに見つかった。
この暗闇の中、姿が見えないのに良く見つけてくれたね。
・・・点滴棒がポツンと目立ってたかな?

考えてみると、今日の失踪の原因はいろいろ有ると思うけど、その中のひとつに宮本がある。今日だけで、3回位キレそうになった。いい加減気付けよ。スカポンタン。
その事は看護士Hさんにも伝えた。
キレそうになると危険回避の為、自ら身を引きロビーに非難しているのか・・・

他の要因としては、カミングアウトした事により結構気にかけてくれ話しをしてくれる人が増えたが、こちらが期待した人達がリーダーだったり、忙しかったりして話しをしたいのに出来ない状況が続くと、自分の中でトーンダウンしていくのか・・・つまり、空元気状態になっているような・・・
たとえば、プライマリーナースNさんはリカバリールームに入ってしまい、ここしばらく出勤しても姿自体を見ないことも。当然話しは全然していないし、たまに会った時に「今日初めて見た。」と軽く挨拶程度に2,3言。MYさんも今週は外来のようで殆ど話しをしていない。T課長しかり。TNさんしかり。IYさんは姿も見ていない。お休み中か?
FさんやSAさんは相変わらずだし。
期待している人達に裏切られたような形になってしまっている事が大きいのかな・・・

最近は、USさん、UYさん、KRさん、SMさん、OIさん、ASさん、後はUKさんを筆頭にヘルパーさん達に救われているのかな・・・
YNさんも良く喋るね。


看護士さん達の撮った写真はCD-ROMに焼いて置いて行くことにする。退院後外来の時にでも持って来ればいいかな。
PC持っていない人も多そうだし、仕事中のの写真を持っていなくので欲しいという声がある。印刷して渡した方が良いのか・・・

現時点で600枚程度。人物ばかりというわけではないが、全部を印刷したら大変な事になりそう。1人5枚程度とか適当に設定して、デジカメプリントでもしてみようかな。
CDに焼いてからセブンイレブンか、ネットでNikon、カメラのキタムラ等で注文を出すか。金額を調べて検討してみよう。
でも、1人5枚でもこの病棟の看護士だけで30人近く居る・・・結構な金額は覚悟しないとね。
でも、実際に写真を皆さんに配った場合、
  ・写真を撮っていない人
  ・2SHOTが無い人
  ・少ない人など
こういうのって気にする人は気にするよねぇ。ちょっと問題ありかな。
撮った写真の見直しして、最後の追い込みをしないと。



そういえば、義父にまだ病名を伝えていない。
そろそろカミングアウトした方が良さそうだ。



にほんブログ村 病気ブログへ 人気blogランキングへ 1日1回「ポチッポチッ」と・・・
元気になります






posted by しばやん at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第6クール〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ワード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。