ご覧頂きありがとうございます。

2005年秋、バーキッドリンパ腫※を発病しました。
悪性リンパ腫の中でも数パーセントしか発病例が無いようです。
入院生活中はオフライン生活で、ネットでの情報収集が出来ない状態が続きました。そんな中で、Excelやテキストデータで病状を記録してきました。ネットに公開するほどのデータではないかもしれませんが、自分自身が症例数の少ないバーキットリンパ腫という病気をより深く理解する為に情報公開することにしました。

※Burkitt's lymphoma : 本当はバーキッリンパ腫ですね。検索エンジンでバーキッリンパ腫で飛んで来られる方がいるんでそのままにしておきます。

経緯
 2005年9月26日
  極度の胃の辺りの痛みと黄疸の為入院
  検査の結果、バーキットリンパ腫と診断
  約5ヶ月間の入院生活
 2006年2月21日
  寛解。無事退院
 2006年5月
  自宅療養を経て職場復帰

 2008年2月
  転職(6月より正規社員登用)

 2011年10月
  左アキレス腱断裂。

 2012年2月
  腎?(発熱のためオペ出来ず)
 2012年4月
  腎細胞がん 腹腔鏡手術により摘出
  事前の自覚症状無し(内科のCTにて腎臓に影見つかる)
  12日間入院


 2013年12月
  会社の健康診断にて胃要検査 胃カメラ実施
 2014年1月
  生検にてがん組織見つかる
 2014年2月
  胃がん 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術+リンパ節郭清
  10日間入院


このサイトはブログという形式を取っておりますが、入院中にオフラインPCに書き綴っていたものを少しずつですが、バーキットリンパ腫という病気を再考しながら過去の日付で公開していきます。

     2006年4月26日 管理人:しばやん







Top 第6クール〜 ;>入院131日目 抗がん剤治療終了!

2006年02月03日

入院131日目 抗がん剤治療終了!

入院131日目

本日の予定
 第6クール5日目
 ・エンドキサン
 ・ラステット
 ・デカドロン
 ・ナゼア

0:00 就寝 (21:00-0:00談話室で殆どウトウト)
7:00 起床


久々に鼻血が出た。右鼻の方が痛かったけど、左鼻の方。鼻を噛んでちょっとイジッタラ、タラーン。


本日で抗がん剤治療が終了。(^o^)/
しゃっくりの原因であるデカドロンも終了。(^o^)/
なんだか、感慨深いものがある。

最後のデカドロン
最後のデカドロンの記念にSさんと


主治医I先生の話しっぷりだと、
・治療後1週間程度様子を見て、CT検査。
・結果を確認し、退院。
・別病院に放射線治療の為通院。
ざっくりとそんな感じのようだ。
すると、あと、2週間。2/19位に退院?
おいおい、まだ寒いじゃん。インフルエンザ大丈夫?
個人的には3/24のガン保険入院支払いMAXまで居たいんだけどね。

本日この部屋は治療の人が多く大変っぽい。
日勤担当は高評価のSさんだったけど、9:00頃ナゼアを注射しに来たっきり、来てくれない。同室の二人が抗がん剤治療しているらしく、年齢的なせいか、ちょくちょくバイタルチェックをしている。私以外のバイタルチェックは終わっているようだが・・・以前、同じような状況だった時は、お昼前にまとめて5分で終了。
何となくふて腐れて煙草へ。お昼になっても談話室ソファーでウトウト。
すると12:10頃、Sさんが迎えにきてくれた。
眠い?
って聞かれ、まだふて腐れていたけど、探しに来てくれた事で悪い気はしない。さすがSさん。この娘、良い看護士になるよ、絶対。


Uさん、Uさん、イニシャル一緒だった・・・軽くカミングアウトしてあるんで、声を掛けてきてくれる。嬉しいね。
Tさんは微妙。忙しかったかな?もともとウワベでしか話しをし無さそうなところがあったから、どうなんだろう・・・


スポーツショップにプーマのベストが届いたようだ。
妻に取りに行ってもらい、早速着用。
割りと薄手のものだが、ダウンのように厚い物よりこのくらい薄手の方が好きだ。色が黒っていうのが微妙だけど、まぁ合格ラインってところか。


妻に買ってきてもらったミニストップのフカひれまん食べた。豚角煮まんの方が美味しいかも・・・
食べ終わってから同室のKさんの奥さんが来て長い事喋っていった。患者さんだけでなく、付き添いの家族にもストレスというものはかなり溜まっていると思う。というか、患者以上に溜まっているのではないか・・・私の妻もそうだけど、ああやって喋る事でストレス解消になるのかな。自宅にはマイナス思考のバァバしか居ないし・・・
病院は不思議な空間で、見ず知らずの人とも同じような悩み、不安を持つものとして、自然に話が進むんだよね。


治療中だったので、しばらくは入れなかったお風呂に久々に入った。
20:00の点滴交換のタイミングでカテーテル接続部を外してもらって入浴。出てきてから接続してもらわなければいけないが、消灯の21:00頃という迷惑な時間になってしまった。
他の人の消灯処理を全て終えてから来てもらい、接続。
純也の担当は普段あまり担当になることがあまりKさん。
入院中にたくさん看護士さんと写真を撮ったが、Kさんの写真は少ない。カテーテルのところの消毒するところや、最後のナゼアの写真。そうか、ナゼアも今回で最後か・・・って感じで撮らせてもらった。

ナゼアを咥えるお茶目なKさん
ナゼアを咥えるフリをするお茶目なKさん



退院が見えてきたけど、まだ写真を撮っていない人がたくさんいるなぁ。
枚数が少ない人はもう少し取りたいし、前の病棟の人は殆ど撮っていないからなぁ・・・


残り入院生活、2〜3週間。あっという間にここまで来たな・・・
残り僅か。何だか寂しいような・・・
せっかくだから、残り僅かな生活をENJOYしよう。
出来れば、放射線治療の件はこの病院から通院出来ないかな・・・無理か・・・
タグ:抗がん剤


にほんブログ村 病気ブログへ 人気blogランキングへ 1日1回「ポチッポチッ」と・・・
元気になります






posted by しばやん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第6クール〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ワード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。