ご覧頂きありがとうございます。

2005年秋、バーキッドリンパ腫※を発病しました。
悪性リンパ腫の中でも数パーセントしか発病例が無いようです。
入院生活中はオフライン生活で、ネットでの情報収集が出来ない状態が続きました。そんな中で、Excelやテキストデータで病状を記録してきました。ネットに公開するほどのデータではないかもしれませんが、自分自身が症例数の少ないバーキットリンパ腫という病気をより深く理解する為に情報公開することにしました。

※Burkitt's lymphoma : 本当はバーキッリンパ腫ですね。検索エンジンでバーキッリンパ腫で飛んで来られる方がいるんでそのままにしておきます。

経緯
 2005年9月26日
  極度の胃の辺りの痛みと黄疸の為入院
  検査の結果、バーキットリンパ腫と診断
  約5ヶ月間の入院生活
 2006年2月21日
  寛解。無事退院
 2006年5月
  自宅療養を経て職場復帰

 2008年2月
  転職(6月より正規社員登用)

 2011年10月
  左アキレス腱断裂。

 2012年2月
  腎?(発熱のためオペ出来ず)
 2012年4月
  腎細胞がん 腹腔鏡手術により摘出
  事前の自覚症状無し(内科のCTにて腎臓に影見つかる)
  12日間入院


 2013年12月
  会社の健康診断にて胃要検査 胃カメラ実施
 2014年1月
  生検にてがん組織見つかる
 2014年2月
  胃がん 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術+リンパ節郭清
  10日間入院


このサイトはブログという形式を取っておりますが、入院中にオフラインPCに書き綴っていたものを少しずつですが、バーキットリンパ腫という病気を再考しながら過去の日付で公開していきます。

     2006年4月26日 管理人:しばやん







Top 通院 ;>第5クールまで書き終えました

2006年08月02日

第5クールまで書き終えました

2週間に一度の通院日でした。
採血採尿の結果、特に問題無し。

主治医に言われた事は
 ・ALPの値がちょっと高い(LDHが標準値のなので問題なし)
 ・乳ビがちょっと高い(4+)

乳ビは食事のタイミングやコレステロールなどに関係するようです。
本来、血液検査は夕食をとった翌朝の空腹状態の時が良いとの事。今日は病院に行く直前に炒飯を食べていきました。それかなぁ・・・それとも、夏バテもせずに最近食べ過ぎているせいか・・・
自分のコレステロールってどの位なんだろう?
コレステロール高いでしょ?って言われるタイプだし、気になります。
次回の通院日に計ってもらうことにしました。


血液検査の結果
 LDH   150
 ALP   328H
 γ-GTP 26


この闘病ブログですが、記事のほうがようやく第5クールまで書き終わりました。

精神的におかしかった時なので、ひとつの記事を書くのが大変で・・・
メインブログの方や、娘がブログデビューのサポート等もあり、記事投稿が滞り気味です。


いよいよ最後の第6クールの記事投稿になります。
第6クールは、
 ・精神状態はおかしなまま
 ・拒食症状は改善されてくる
 ・眼精疲労、ドライアイ(相変わらず)
 ・デカドロンでしゃっくり(相変わらず)
 ・退院できそうだという嬉しさより、退院後の心配
 ・退院記念作品作成の決意
   そのための写真撮影
 ・第6クール後の放射線治療をどうするか?
要約するとこんな感じでした。
半年近くの入院で、何だか、学校の卒業のような感覚でした。
それゆえに、退院記念作品なんて作り始めたんですね。

改めて投稿した記事を振り返ってみると、バーキットリンパ腫に関する情報って少ないですね。情報収集のために検索エンジン等で飛んでこられた方、すみません。m(__)m
あまり役に立たない情報ばかりですね。


このブログにもアクセス解析を付けていますが、メインブログとは明らかに違い傾向があります。

メインブログの方は一見さんが非常に多いです。
検索エンジンで飛んできたものの、「何だ、こんな記事か・・・」といった具合で、1ページだけ見て出て行かれる方が大多数。

一方このブログは、検索エンジンで飛んできて全ページを見ていかれる方が多いです。また、全ページ見られた後で、こまめに見に来られる方もいます。

何か中途半端な情報で申し訳ないなぁ・・・
という気持ちと
早く記事を投稿し終えなければ・・・
という気持ちがあります。

振り返ってみると、意外と自分の病気に関して知らないような気がします。
ブログを始めてから、インターネットに接続してもブログのみ。通常のネットサーフィンをしなくなりました。病状に関する検索よりもブログへの記事投稿の為の検索がメイン。
早く記事の投稿を終え、プロフィールで言っているとおり、
入院中の闘病生活を振り返り、これからの人生を前向きに生きる為、バーキットリンパ腫について再考してみたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログへ 人気blogランキングへ 1日1回「ポチッポチッ」と・・・
元気になります






posted by しばやん at 21:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | 通院
この記事へのコメント
何事も無く、良かったですね(^-^)
乳ビ!?初めて聞きました。
私も前々回の採血からコレステロール値が記されるようになりました。
去年、ミニドックを受けた時に219で基準値ギリギリ。前々回は230位!!ヤバイと思って、食事に気を付けたら基準値内に戻ってました。
変わらないのは、体重だけで…汗かいてるのにね(;^_^A
Posted by なつまま at 2006年08月02日 22:56
乳ビ。
検査項目名称に書いてあるんですが、実は知りません。(^_^;)
ちょっと調べてみました。
脂っこいもの等を食べて、白く濁ることのようですね。

コレステロール高そうな予感・・・
Posted by しばやん at 2006年08月02日 23:14
何事もなく、よかったですね!経過観察で安定しているというのは、とても安心ですね。
私は相変わらずよくわかってませんが、LDHの値は5月→7月で403→350と減ってはいるものの高値なので気になっています。しばやんさんは適正値でうらやましいです。まぁこれも苦しい治療の成果ですから、当然かもしれませんが。
私のコレステロールは195→211。まずいですね。。。
今後とも何事もありませんように!
Posted by fan at 2006年08月04日 01:28
fanさん、コメントありがとうございます。m(__)m

とりあえずは何事もありませんが、2年以内の再発率が高いようですので注意が必要です。
注意といっても、何を注意すればよいものか・・・
まぁ、発病前と比べればいろいろな面で健康には気を使うようになりました。
ただ・・・
タバコは止めなければいけませんね。(^_^;)

fanさんも何事も無ければよいですね。
Posted by しばやん at 2006年08月04日 21:50
はじめまして〜。
昨日しばやんさんからコメントを頂いて、さっそく読みはじめ、やっと全記事を読みおわりました。
今まで、患者さんに親身に接してきたつもりだったけど、患者さんの本当の部分は見えてなかったと考えさせられました。
精神的なケアーは一番難しいけど、一番大切なものだと改めて実感しました。
Posted by 菜々 at 2006年08月12日 10:35
菜々さん、コメントありがとうございます。m(__)m

闘病ブログとして退院後に書き始めましたが、副作用があまり出なかったせいか、「病状」より「精神面」の記事がメインになっていますね。
この内容だと「リンパ腫患者さん」よりも「看護士さん」向けになっていますね。(^_^;)

人それぞれなので同じ対応は出来ないかもしれませんが、「看護師さんに精神的ケアを望んでいた」のは事実です。
Posted by しばやん at 2006年08月12日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ワード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。