ご覧頂きありがとうございます。

2005年秋、バーキッドリンパ腫※を発病しました。
悪性リンパ腫の中でも数パーセントしか発病例が無いようです。
入院生活中はオフライン生活で、ネットでの情報収集が出来ない状態が続きました。そんな中で、Excelやテキストデータで病状を記録してきました。ネットに公開するほどのデータではないかもしれませんが、自分自身が症例数の少ないバーキットリンパ腫という病気をより深く理解する為に情報公開することにしました。

※Burkitt's lymphoma : 本当はバーキッリンパ腫ですね。検索エンジンでバーキッリンパ腫で飛んで来られる方がいるんでそのままにしておきます。

経緯
 2005年9月26日
  極度の胃の辺りの痛みと黄疸の為入院
  検査の結果、バーキットリンパ腫と診断
  約5ヶ月間の入院生活
 2006年2月21日
  寛解。無事退院
 2006年5月
  自宅療養を経て職場復帰

 2008年2月
  転職(6月より正規社員登用)

 2011年10月
  左アキレス腱断裂。

 2012年2月
  腎?(発熱のためオペ出来ず)
 2012年4月
  腎細胞がん 腹腔鏡手術により摘出
  事前の自覚症状無し(内科のCTにて腎臓に影見つかる)
  12日間入院


 2013年12月
  会社の健康診断にて胃要検査 胃カメラ実施
 2014年1月
  生検にてがん組織見つかる
 2014年2月
  胃がん 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術+リンパ節郭清
  10日間入院


このサイトはブログという形式を取っておりますが、入院中にオフラインPCに書き綴っていたものを少しずつですが、バーキットリンパ腫という病気を再考しながら過去の日付で公開していきます。

     2006年4月26日 管理人:しばやん







Top 通院 ;>通院してきたけど、精神的にやばいのか・・・

2006年07月05日

通院してきたけど、精神的にやばいのか・・・

2週間に1度の通院日です。
病院のロビーには大きな笹の葉に短冊がいっぱい付けられていました。
もうすぐ七夕ですね。

いつものように、採尿、採血、問診です。
採血の結果、ちょっと気になる値が・・・

LDH、ALP、γ-GTPが上がっているとの事。

印刷してもらった血液検査の結果を見ると、
 LDH   152
 ALP   339 H
 γ-GTP 23
とALPのみ基準値を超えていました。

過去の採血結果を見ながら、
「気にはなりますが、大丈夫でしょう。2週間後もう一度見てみましょう。」
とのことでした。
この3つの値が全体的に上がったらちょっとヤバイかも・・・

リンパ腺の異常時などはLDHのみ跳ね上がる事があるそうです。


本館の方からこのブログにリンクを貼っていますが、このブログを見に来られる方は、「検索エンジン」、「ブログランキング」、「私が入れたコメントのリンク」の3つが殆どです。
リアルな私を知っている方は殆ど居ないと思いますので、今の状態を書いてみたいと思います。



いつもなら外来受診後、病棟に顔を出すのですが、今日は行くのを止めてしまいました。
退院後の外来受診で顔を出さなかったのは、初めてです。

本当は顔を出したかった・・・

でも、行かなかった・・・

悩みました・・・

折角行っても、看護士さんはいつも忙しそうで、話をしたくてもなかなか話をすることができません。
仕事中なんだから当たり前なんですけどね。
いつもその合間に、
「元気そうじゃん!」
とか言って、話をしてくれるんですけど・・・

迷惑じゃないか・・・

また来た・・・
 と思われないか・・・

かまってもらえないんじゃないか・・・

色々な想いが交錯します。
今日は午後の受診だったので、比較的手の空いている時間だったと思います。
なのに行きませんでした・・・
結局今日は、顔馴染みの人(会えば話をする人)とは一人も会いませんでした。

今日は雨だったので車で通院。
その車の中・・・
何だか寂しい・・・
そして、いろいろと考えてしまいました。

今日現在、このブログは第5クールの記事投稿中です。
ちょうど、精神状態が最悪だった頃です。
なんか、その頃の精神状態に似ているんじゃないか・・・
かまってもらいたいのに、かまってもらえない。
自己嫌悪に陥り、沈んでいってしまう・・・

そういえば最近、家の中でも些細な事でイライラし、家族に当たってしまっています。物凄い勢いで・・・
この頃と同じです。
家族は大切ですが、この状態になると家族ではどうしようもないようです。
逆に傷口が深くなるだけ・・・
結局は自己解決するしかないようなんですけど・・・
この頃は救いを看護師さんに求めていました。
救いを求めながらも失踪して看護師さんの目を引こうとしたりしていました。
「今日は通院のはずだけど、病棟に来ないね。」
とでも思ってもらいたいのか?
退院した患者さんの通院日まで病棟看護師さんが気にしているはずもない。
私はいったい何を考えているんだろう・・・


ちょうどその記事を書こうとしているタイミングで同じような精神状態になっているようだと気付いた・・・

さて、どうしたものか・・・

体調的には問題は無い。
精神面は・・・

散々悩んで、自己解決するしかないんだろうなぁ・・・


にほんブログ村 病気ブログへ 人気blogランキングへ 1日1回「ポチッポチッ」と・・・
元気になります






posted by しばやん at 17:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 通院
この記事へのコメント
大きな病気を乗り越え、精神的にもかなり辛いことばかりだったと思います。けど、まわりには本当のつらさはわからない、わかりようがないんですよね。毎日のように患者さんのそばにいる私にだって本当のところはわかりません。実際にその病気を体験しているわけではないし・・・感じ方も十人十色ですからね。
たしかに退院した患者さんと長い時間、勤務中に話をするのはなかなか。。。ね。けど、どこかで自分の中に溜まってしまったものを吐き出さないと心が壊れてしまいます。その方法は人それぞれなので一概には言えませんが・・・かかっている病院にそういうのを担当しているスタッフはいませんか?カウンセラー的な役割の。(病気のことをある程度理解している第三者的な人のほうが話しやすいと思うので。)何の解決にもならなくても吐き出すだけで楽になることもありますから・・・無理しないで!
Posted by みけ at 2006年07月09日 21:20
みけさん、心配していただいてありがとうございます。
やはり、勤務中に退院した患者さんと長々とは話が出来ないですよね。かといって、勤務終了後というのも・・・
自分の中で分かっている事は、
「あの病棟が好きだった。」
という事です。
良いスタッフさん達ばかりでした。
入院中をよく知っている、病棟のスタッフさんと腰をすえて話をしたいんです。

入院中に精神科にかかろうかとも思いました。
けど、第三者のカウンセリングではなく看護師さんと話がしたい・・・
そんなわけで、精神科にかかっても解決し出来ないだろうと思いその話はお断りしました。

自分で分かっているのですが、考えすぎてしまう性格が災いしています。
話をしたいんだから病棟へ足を運べばいいのに、
  「また来た・・・」と思われないか?
  ウザがられないか・・・?
  忙しくて見向きもしてくれないんじゃないか・・・?
そんな事を考えてしまうわけです。

同室の患者さんが入院中のうちは、その人に面会に行けばよかったのですが、知っている患者さんが無事に退院した事も足を運びづらくなった要因のひとつですね。


今投稿中の第5クールから退院にかけて精神状態はスタボロでした。そんな部分の記事を投稿しているから、そのときのことを思い出してしまっているのかな?
こうやって、コメントを頂けるだけでも気が紛れるというか、気分的に楽になります。
ブログが心の支えのひとつになっているかもしれませんね。
ブログを始めるまではわかりませんでしたが、コメントもらえると嬉しいですね。
Posted by しばやん at 2006年07月09日 22:05
そうでしたか・・・入院生活が長かった分、スタッフともいろいろ話せる時間があったのですね。そして何より一番つらい時間を一緒に過ごしたのは病院のナースだったり同時期入院の患者さんだったり、ですものね。たしかに当時の記憶がよみがえってる部分は大いにあることでしょう。その病院のシステムがどうかわからないので、いい加減な事はいえませんが、通院の時くらい病棟に寄ってもいいんじゃないでしょうか?ま、とりあえず寄ってみて・・・だめなら次回に・・・とのんびりいきましょう♪
考えすぎてしまう性格の人に「考えすぎ!」と言ってもなんの効果も変化もありませぬ(笑)
うちの母がそうなので。もうね、考えすぎなぐらい考えてしまったほうが楽なようです。ただし、必ず誰かに聞いてもらうこと、これが条件ですが。。。

そうそう、ブログのコメントって本当にうれしいんですよね!ちょっと元気になれる気がします。だからよけいに元気のなさそうな方を見ると励ましたくなっちゃったり。ごめんなさいね、よけいなコメントだったかしら・・・

また本家のほうにも遊びに行きますからね!
Posted by みけ at 2006年07月10日 21:51
いえいえ、コメント大歓迎ですよ。
こういう話って身の回りの人とはしにくいし、コメント上で話が出来きたり聞いてもらえたりで元気になります。

ブログタイトル : 前向きに!
自分への戒めなんでしょうね。(^_^;)

プラス発想で「前向きに!」頑張ります!
Posted by しばやん at 2006年07月10日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ワード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。