ご覧頂きありがとうございます。

2005年秋、バーキッドリンパ腫※を発病しました。
悪性リンパ腫の中でも数パーセントしか発病例が無いようです。
入院生活中はオフライン生活で、ネットでの情報収集が出来ない状態が続きました。そんな中で、Excelやテキストデータで病状を記録してきました。ネットに公開するほどのデータではないかもしれませんが、自分自身が症例数の少ないバーキットリンパ腫という病気をより深く理解する為に情報公開することにしました。

※Burkitt's lymphoma : 本当はバーキッリンパ腫ですね。検索エンジンでバーキッリンパ腫で飛んで来られる方がいるんでそのままにしておきます。

経緯
 2005年9月26日
  極度の胃の辺りの痛みと黄疸の為入院
  検査の結果、バーキットリンパ腫と診断
  約5ヶ月間の入院生活
 2006年2月21日
  寛解。無事退院
 2006年5月
  自宅療養を経て職場復帰

 2008年2月
  転職(6月より正規社員登用)

 2011年10月
  左アキレス腱断裂。

 2012年2月
  腎?(発熱のためオペ出来ず)
 2012年4月
  腎細胞がん 腹腔鏡手術により摘出
  事前の自覚症状無し(内科のCTにて腎臓に影見つかる)
  12日間入院


 2013年12月
  会社の健康診断にて胃要検査 胃カメラ実施
 2014年1月
  生検にてがん組織見つかる
 2014年2月
  胃がん 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術+リンパ節郭清
  10日間入院


このサイトはブログという形式を取っておりますが、入院中にオフラインPCに書き綴っていたものを少しずつですが、バーキットリンパ腫という病気を再考しながら過去の日付で公開していきます。

     2006年4月26日 管理人:しばやん







Top 第2クール〜 ;>入院49日目 家族への手紙

2005年11月13日

入院49日目 家族への手紙

入院49日目

本日の予定
 ・皮下注射グランM(白血球を増加させる)
 ・点滴が6本(4H)から1本(24H)

しゃっくりは、ようやく終息。

坊主にしたけど、髪の抜け方が半端で無く凄い!
洗顔中に髪に水を付けてみたけど・・・しゃれにならないくらい・・・
洗眼後のタオルは短い髪の毛だらけで真っ黒・・・

髪の毛は相変わらず良く抜ける。
自然にスキンヘッドになるのも時間の問題か・・・


個室に入り1泊したけど、落ち着かない。個室だと逆に静かすぎで落ち着かないのか・・・
五月蝿過ぎるのも嫌だが、ある程度の雑踏が有るほうが落ち着くようだ。
昨夜から点滴が6本(4H)から1本(24H)に減った。1本だと落とす時間が遅いので、バッテリー付きの機械を使うことになる。バッテリー挿す位置や、点滴ルートの長さなど、寝ていたので気付かなかったけど、起きてみたら物凄い身動きが取りづらい。2本であれば機械を付ける必要が無いので、出来れば点滴を1日2本に増やして、機械を外してもらいたい。
とにかく動きが取り辛いので、ルートを延ばしてもらおう。

点滴を時間通りに落とすバッテリー付の機械

うぅ、今のままではTVの所のコップも薬もお箸も取れん。
看護助手のNさんにコップを取ってもらってお茶入れてもらいました。ついでにお箸も取ってもらいました。
早く伸ばしてもらわないと・・・
部屋の中で身動きが・・・

後でルートを伸ばしてもらった。動ける範囲広がったけど、やはりバッテリー付きの機械が邪魔だ。

日曜日ということも有るが、食事を運んでもらってから誰も来ない。
現在10:30です。
昼間の担当は誰なのか・・・
お掃除のおばちゃんも、ベットメイキングも誰も来ませんね。
いつもの大部屋なら9:00頃日勤のリーダーさんが挨拶に来て教えてくれるのにな。
点滴も24Hなんで本当に用事無いんだね。放置プレーだ。
白血球増加注射(グランM)打つ予定は有るけど、これは何時頃なのか?
やはり、個室は人恋しい・・・

丁度今日はサッカー高校選手権県予選決勝戦。
久々に地元の古豪が決勝戦まで上り詰めた。
看護助手のSさんの出身校だと聞き、応援に熱が入る。
が、残念ながら負けてしまった。
ただ、見ていて全国に通用しそうなレベルではなかったので、負けてよかったのかもしれない・・・県代表として全国制覇をしてもらいたいから・・・


主治医にバッテリー付き機械の件を相談したら、検討してくれるそうだ。ただ、そういう訴えをした患者は初めてらしく、笑っていた。


昨日貰ったレターセット、悩んだが家族に手紙を書く事にした。
娘二人、息子、妻、母・・・
全員に1通づつ。
全員に書く事を想定していたのか、便箋、封筒が数種類筒、アンパンマンまで入っている。チビちゃん分まで・・・
切手も入れてくれてある。
この元看護士さんは私や妻の思考回路、行動パターンまで全てお見通しのようだ。頭が下がる・・・
貰った瞬間は「嫌がらせ・・・?」と思ったが、感謝しなければいけない。
手紙を書くのは慣れてなく、字に書いてみると物凄く恥ずかしい。
かなり時間がかかったが、全員分を無事に書き終えた。
看護士さんにセロハンテープを借りて封印。切手を貼った。ポストへの投函はその看護士さんにお願いした・・・

貰った事も無い手紙を見て、家族はなんて思うだろうか・・・


にほんブログ村 病気ブログへ 人気blogランキングへ 1日1回「ポチッポチッ」と・・・
元気になります






posted by しばやん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第2クール〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ワード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。